スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル63】カプ・レヒレのお味噌汁スタン~ドサイドンを添えて~【中間レート2018】

TLの誰かが言った。

「カプ・レヒレのお味噌汁っておいしそうだなぁ。。」

ぼく「激しく同意せざるを得ない」

シングル63の現環境に於いてイワZドサイドンが非常に刺さっていると感じたため、このポケモンの強力な崩し性能を買って軸に組み込んだ構築を目指しました。この構築は紫電さんの<攻めの役割理論>を参考にして構築されています。
1/2現在でレートは2018とあまり高いとは言えない数値ですが、試験勉強でこれ以上潜る時間が確保できない為、公開します。この構築を叩き台に、ドサラーの民が少しでも増えてくれることを願って。

・ドサイドン@イワZ 意地っ張りASベース
<191-211-151-x-81-86>
地震 ロックブラスト 剣の舞 岩石砲

対面性能の塊。このポケモンに投げられることの多いポリ2テッカグヤを飛ばす枠です。
サブウエポンにロックブラストを選択しているのは、今の環境で強力な性能を持つむらっけオニゴーリに有効な打点が欲しかったからです。
Sをここまで確保することで頻発するポリゴン2対面で上を取り、冷凍ビームで凍るなどの事故要素を減らしつつ確実に処理することが可能になります。ジバコイルアシレーヌやテッカグヤ等のS60族~61族の上を取れることも多く、S振りの恩恵を非常に感じたポケモンでした。H振りでも使っていましたが、S60族付近のポケモンに役割を持つ以上、現環境では使いにくい印象を受けました。間違いなくこの構築のMVPです。
舞わずともH203-B123のテッカグヤに対し、イワZ岩石砲で193~228のダメージ(68.8%)を取れるので、交代際に打ち込むだけで役割破壊になり得るのも強みですね。

・ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張りAS
<171-216-150-x-110-172>メガ時
龍の舞 すてみタックル 地震 炎の牙

前述のドサイドンと併せてこのポケモンを通しやすくします。
陽気であることのうまみをあまり感じる場面がなかったので、意地っ張りで採用し、アシレーヌやデンジュモク、疲弊の入ったカプ・レヒレへの与ダメを意識してみました。
相手のポリ2テッカグヤを割れている前提であれば、強力な負担を上から押し付けることが出来ます。

・ガブリアス@気合いの襷 陽気AS
<183-182-116-x-105-169>
岩石封じ 地震 逆鱗 毒づき

電気の一貫を切りつつ、襷を持つことでストッパーとしての役割を持たせました。
襷ガブとしてはオーソドックスな3つの技の他に、4枠目に毒づきを採用しているのはメガボーマンダを選出しなかった場合にカプ・ブルルの処理ルートを広げる為です。
4枠目はどくどくなども選択肢。

・カプ・レヒレ@拘り眼鏡 控えめHCb
<177-x-148-148-150-105>
ハイドロポンプ なみのり ムーンフォース 冷凍ビーム

対雨性能の高さとメガギャラに対して強めに出れることから採用を決めました。
最初は瞑想型や自然の怒り潮水型で使っていたのですが、カプ・コケコやジバコイルなどの強力な負担を呼び込みまくるため、それらのポケモンを呼び込みつつ、初速から釣り殺せる拘り眼鏡を持たせました。
崩しの速度を上げることで、サイクル戦に於いて「自分よりも先に相手を潰し切ること」を意識しています。
Cに156振ることで、145-95のカプコケコをハイドロポンプで確定一発取れるのですが、この調整が活きた試合がとても多かったです。本当はもう少しBに努力値を回したいのですが、努力値に余裕がない為断念。
また、特性のミストフィールドのおかげで状態異常による明らかな事故要素を押し付けられて負けたことがほぼないのもこのポケモンの持つ強みの一つでした。

・テッカグヤ@突撃チョッキ勇敢HAc
<203-154-124-141-122-72>
ヘビーボンバー 地震 めざ氷 火炎放射

相手のカプ・テテフやハッサムボーマンダマンムーに対して投げる枠です。
カプ・テテフへの役割安定の為に突撃チョッキを持たせました。Sに下降補正を掛けていることが気になる場面が何度かあったので、意地っ張り突撃チョッキ型でもよいかもしれません。
テッカグヤというポケモンは環境に非常に多く、相手からするとこのポケモンを崩す何らかの手段は絶対に講じられているので、不意の役割破壊をさせられないように机上の段階で役割関係をはっきりさせておきたいポケモンだと思いました。

・ガルーラ@ガルーラナイト 意地HAs
<207-193-120-x-121-126>
ブレイククロ― すてみタックル 不意打ち 地震

元々の枠はゲンガーでしたが、あまり選出しないのでこのポケモンに変更しました。自身の耐久からある程度の行動保障があり、この構築の初手に出てきがちなアシレーヌ、カプ・レヒレに打点を持ちつつ、ブレイククロ―すてみで崩しも担える枠としての採用です。
岩石封じも非常に強力な技で撃ちたい場面も多々ありましたが、抜く技がなかったので今回は採用を見送ることにしました。
7世代でもメガガルーラは強かったです。

基本選出については特定のパターンはありません。ドサイドンの選出率が9割超えていること以外は特に触れることがない気がします。
以上です。シングル63の記事は久しぶりであまり参考になるようなものではないかもしれません。何か質問などあればお手数ですが、@REM2601までお願いします
スポンサーサイト
プロフィール

koukiartemis

Author:koukiartemis
コウキです 主にシングル66の記事を投稿します。
Twitter @REM2601

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。