スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテ】バンギローブ【鉄拳制裁】

第59回週末ローテ大会で使用し優勝した構築です

トリル下の鉢巻き鉄の拳ローブシンつよそーだなー(小並み)とか思って構築を組み上げていきました

・バンギラス 勇敢@鉄球 (207-190-130-115-134-59)
エッジ 噛み砕く 投げつける 瓦割

・ヒードラン 臆病@風船(191-x-127-157-127-141)
文字 大地 竜のはどう ちょうはつ

・クレセリア 図太い@ラム(223-x-179-96-162-105)めざ炎個体
サイキネ 冷凍ビーム トリル 眠る

・ローブシン 勇敢@鉢巻き(209-209-121-x-85-45)
アムハン ドレパン マッパ 雷拳

・ボルトロス 穏やかHDベース@お盆
めざめるパワー氷 電磁波 身代わり 10万ボルト

・ガブリアス 意地AS@スカーフ
逆鱗 ダブチョ 地震 寝言

★個体解説
・バンギラス
天候とりたかったのとトリル下でブルンに上とって殴りたかったので鉄球装備
相手の壁貼るタイプの構築に対してトリル下で決定力だせないと終わるんで瓦割を採用している
耐久は水ロトムの眼鏡ハイドロ耐えのラインを確保
相手にハサ居ない場合 選出として多くなるバンギ クレセ ローブの並びだと眼鏡ロトムのドロポンが一貫しているのでこのラインは絶対に欲しい
対ハサ用に炎拳もかなり欲しい技だが技スペが苦しい 
トリプル流用なのでこのS実値だが意地鉄球なりS調整しても面白いと思う

ヒードラン
地面が一貫してるので風船 4枠目は身代わりか挑発かで悩んだがトリル返し、鬼火等してくるブルンサマヨクレセ等の性能を落とせる挑発を採用した 北斗杯の時はこの枠にガッサを採用していたがこの構築に対して多く選出される相手のラティハサみたいな並びに対して強く出れなかったのでドランに替えた

クレセリア
トリル役 ラムなのは相手のガッサ意識 胞子に合わせてトリル貼りつつ砂ダメで相手の襷削れるのは美味かった
また相当疲弊入っていても眠るで回復し再度トリル起動役として運用できたりする
配分は意地カイリューの舞ジュエル逆鱗+天候ダメ×1確定耐え

ローブシン
HD鉢巻きなんかも考えたがB4ガブリアスを一撃でもっていける火力が魅力的すぎたのでこの配分で使っている
この配分だと眼鏡ロトムのハイドロは乱数なんで注意
ブルンで詰みたくなかったので雷パンチ採用 トリル下エース

ボルトロス
ダブルの流用()本当はゴツメずぶとろす使いたかった‥
相手の雨に対するカード 正直択ポケだと思うので使用感はあまりよくないw

ガブリアス
ご存じ最強ポケモン ガチガチのトリパだが最後はこいつで抜いていくことが多い スイッチ的な使い方

汎用選出はバンギ ローブ クレセ 後ろにスカガブ
相手の構築にラティハサ+闘の通りが悪いポケモンがいるなら バンギ ドラン ボルト ガブとか
全くトリルの筋を絡めない選出することも多いです
スポンサーサイト

どうするよ杯使用構築-猿ラティ-

・メタグロス 慎重HsD@イバン(準速バンギ抜き)
コメパン 追い打ち ステロ 大爆発

・ゴウカザル 陽気AS@鉢巻き
フレドラ インファ 雷拳 マッハ

・ヒードラン うっかりやCS@スカーフ
火炎 大地 めざ氷 大爆発

・シャワーズ ずぶといHB@食べ残し
波乗り 冷凍ビーム 願い事 守る

・ラティオス 臆病CS@眼鏡
流星 波乗り 10万 寝言

・ソーナンス 穏やかBD@お盆
ミラコ カウンター アンコ 道づれ

-個体解説-
・メタグロス
準速鉢巻きバンギまで抜けるようにSを振ってある。ラティは一応ナンスでみているがあわよくばこいつで処理しておきたかったので追い打ちを仕込んでいる。役割としてはアスや玄へのクッション、相手のカバや鋼を爆発で処理できれば美味い

・ゴウカザル
当初猿の枠は鉢巻き怪力であったが全体的に低速のパになること、スカヒドラを失った際の対ルカのカードを考慮して先制技持ちの猿を採用した。鉢巻きである理由はヒドラにスカーフを回していることとHB水を叩き割る打点が欲しかったからである 一応猿ラティの形にもなっているし美しい組み合わせ
鉢巻きということで蜻蛉の必要性が薄いので対ギャラとして雷パンチを持たせている

・ヒードラン
文字の利点も捨てきれなかったがルカやハサに対する役割安定の為に文字ではなく火炎を採用。ルカ以外の珠持ちを確認できれば爆弾としての使い方もできる。このパーティの場合、相手のカバハピ+αの受けループに対して薄めであるのでHB水をグロスor猿で処理→ヒドラの爆発でハピを処理という形をとれればかなり勝利に近づく 逆にこの形をとれなければ受けループに対しては非常にきつい試合展開を強いられる。
スカヒドラを多くみる環境ならばSに補正かけた個体でも全く問題ない

・シャワーズ
ヒドラ、バンギ、グロス、スカ猿などある程度はこいつで見れる パーティ全体として地面技の一貫が気になるがスカガブであればこいつで見ることが可能 拘ってないガブならばスカヒドラ、ラティ、猿で上から殴ることで対処。グロスと同居させることで相手の爆発をある程度牽制することができる

・ラティオス
眼鏡を持たせることでステロ込で相手のBCハピを約半分削る。相手のハピに卵産みを半強制させることである程度安全に猿を投げることができる 
シャワの欠伸等、事故防止程度に寝言を採用している

・ナンス
ラティをみてる 


☆立ち回り・構築に関して
猿ラティ軸ということだがこの構築の場合、猿ラティの基本行動(ラティ引き→即猿)はとらない
というのも物理の打点を猿、グロスに依存しているので相手のパにナンスがいる場合猿がキャッチされると非常に困るからである ラティナンスで1:1交換される方が此方にとって都合がよい

ナンスハピみたいな構築についてはほぼ居ないと思うので切っている

前述してある通りこのパ-ティは地面の一貫が気になるので相手のトリル下ドサイなんかは非常につらい構築となっているがシャワで3連守るなり決めれば全く問題ない(
プロフィール

koukiartemis

Author:koukiartemis
コウキです 主にシングル66の記事を投稿します。
Twitter @REM2601

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。